Page 3 of 3 « 1  2  3 

2011年6月4日

6 月 5th, 2011


・耳鼻咽喉科へ。
 ・溜まっていた鼻水を吸い出す。
 ・耳の軽い炎症は治まっているとの事。
・小児科へ。
 ・軽めの卵アレルギーがあるため、定期的なアレルギー検査。
  ⇒順調に回復。黄身は食べても問題なし。
・表に出る鼻水は無し、咳きは少ない。
・14:30位から大泣き。
  ⇒ おやつを食べると泣きやむ。

・耳鼻咽喉科へ。
 ・喉に炎症あり。鼻の炎症は少ないとの事。
 ・喉がカラカラに乾いたような喉の痛みの回復・悪化を繰り返す。
  ⇒起床時、外の空気を吸った際等に悪化。

・特に問題なし。

2011年6月3日

6 月 4th, 2011


・耳鼻咽喉科へ。
・中耳炎程ではないが、耳に軽い炎症があるとの事。明日も耳鼻咽喉科へ。
・表に出る鼻水は無し、咳きは少ない。

・抗生物質をはじめとする処方された薬は、停止中。
・会社で、乳酸菌飲料を飲み続けた結果、喉がカラカラに乾いた様な痛みが、ほぼ無い状態に回復。
 ⇒台東区に戻り、外の空気を吸うと喉の痛みが戻る。

 夜寝ている間の咳きは、自覚なし。

2011年6月2日

6 月 3rd, 2011


・再び耳鼻咽喉科へ。今回は、それほど鼻水はとれない。
 とりあえず咳と鼻水は少なくなった様子。

・日中、喉がカラカラに乾いた様な痛みが和らぐ。
 思い当たるのは次の何れかだが、何の効果かは不明。
 ・抗生物質をはじめとする処方された薬。
 ・空気清浄機の大掃除。
 ・乳酸菌飲料。
   →ブルガリアの飲むヨーグルト。
   →プランタという植物性乳酸菌飲料。
 ・米のとぎ汁乳酸菌(うそか真か。
   →唾液が普段よりヌメっとする。
・夜に職場から台東区に戻ってくると、喉がカラカラに乾いた様な痛みが悪化する。
 →薬等の効果が切れたのか、空気が悪いのか不明。
・症状が軽くなってきたので、抗生物質は止めてみる。
・普通に歩いていて足がつった。。

 夜寝ている間に、数回咳をする。

2011年6月1日

6 月 2nd, 2011


・じょじょに鼻水と咳が出てくる。

・鼻水と咳の症状、喉がカラカラに乾いた様な痛みが続く。
・胡散臭いと思いつつ4日前に仕込んでおいた、噂の米のとぎ汁乳酸菌を試す。霧吹きで大量に肺に吸い込む。

 Page 3 of 3 « 1  2  3