<< このブログについて 2011年5月の症状(記憶より) >>

2011年4月の症状(記憶より)

5 月 30th, 2011

■4月全般

・目が痒いのか、やたらと目をこする。
・元々皮膚が弱く、手首・足首等が乾燥しあかぎれになる。
 ⇒ベビーローション・保湿剤・ステロイド系の塗り薬を使用。

・喉に落ちる鼻水と咳きが続く。
・咳きこみ夜目覚める。

・夜寝ていて、たまに咳をする。


■4月2週目

・4/4 入園式
・ならし保育(短時間保育)のお迎えのため、九州よりおばあちゃんが5日間助っ人として来る。
おばあちゃん
・この間おばあちゃんは喉が不調となる。(声が出しにくかったとの事。)

■4月3週目

・咳と鼻水が目立ってきたので、病院へ。薬を飲み始める。
おばあちゃん
・九州に戻りしばらくたった後に回復したとの事。(特に医者にはかからず。)

・週末あたりから鼻水・咳の症状がでる。市販の風邪薬とトローチ・喉スプレーで対応。

■4月4週目

・咳と鼻水の症状が続く。
・特に鼻水がひどく、保育園のお迎え時は鼻の周りが乾いた鼻水でコーティングされている状態。

・喉に落ちる鼻水が止まらない。
・咳をするたびに鼻水が痰としてでる。160枚組のティッシュを1日ちょいで使いきるペース。
・咳で眠れない日が続いたため、土曜日に病院へ。
・降ったり止んだりの小雨の中、自転車で移動したため雨水に濡れてしまう。
・病院で熱を計ると、37.2度と微熱がある事が発覚。
・主な症状は、鼻水・咳・のどの痛み・微熱。
・副次的な症状として、目の疲れから来ているであろう肩のコリと軽い頭痛、咳のしすぎで腹筋が痛い・・・。
・抗生物質を含む薬を処方される。

■4月5週目

・月曜日、咳と鼻水の症状は改善せず。
 38℃の熱がでたと保育園から呼び出しを受ける。家に帰った頃には平熱に戻る。
・火曜日、念のため保育園を休みし病院へ。
 夜に38℃の熱がでて、咳と共におう吐。
 その後、少しぼーっとしているものの辛そうではなく、おとなしく寝た。
・水曜日、保育園を休み病院へ。
 念のため、血液検査とレントゲン検査を行い肺炎等の問題が無い事を確認。整腸剤等を処方される。
・木曜日、保育園を休む。
・金曜日、GWを利用して九州へ帰省(退避)。新幹線でおう吐・・・

・薬の効果か、のどの痛みと微熱は回復。鼻水と咳の症状は改善せず。
・水曜日、娘を病院に連れて行くついでに、鼻水と咳の症状を見て貰う。(前回とは別の病院。)
 抗生物質を含む薬を処方されるが、下痢をする可能性があるとの話からGW中は飲まない事に。


Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind